2018年度より新学科名称に

情報通信工学科
Department of Information and Communications Engineering



最近,AI(人工知能),IoT(モノのインターネット),5G(第五世代携帯電話システム)といった用語が新聞・テレビでも頻繁に取り上げられます.過去半世紀にわたって,私たちはエレクトロニクス革命やIT(情報技術)革命による生活や社会の大きな変動を経験してきました.今日,次なる大きな波としてのICT(情報通信技術)革命の入り口に立っています.
ICTとは,デジタル化,ネットワーク化の流れの延長において通信技術と情報技術が高度に融合したものです.50年の歴史をもつ通信工学科は,早くからこのような技術トレンドを先取りして授業カリキュラムの改革に取り組んできました.2018年4月より,名実共に新時代に相応しい学科として,通信工学科から情報通信工学科に名称を変更します.

<通信工学科ホームページへ>